The Mixed Oil

May 1, 2018

清水スタイルのMCTオイルと有機JASヴァージンココナッツオイルとの混合オイル

 

 MCTオイルも、有機JASヴァージンココナッツオイルも、メーカーに依り、各々風味が異なっているように、オイル成分のカプリン酸、カプリン酸、ラウリン酸、長鎖飽和脂肪酸、長鎖不飽和脂肪酸の割合も異なっています。

 

 清水スタイルのMCTオイルは、カプリル酸、カプリン酸だけの100%オイルです。

 又、清水スタイルの有機JASヴァージンココナッツオイルは、ラウリン酸47%、カプリル酸とカプリン酸で15%、長鎖飽和脂肪酸31%、長鎖不飽和脂肪酸7%のオイルです。

 

 清水スタイルの上記オイルは、メアリーニューポート医師が夫の若年性アルツハイマー病を改善したオイルに近い成分構成になるように製造しています。

 

 清水スタイルでは、メアリーニューポート医師の混合オイルのレシピ<MCTオイルと有機JASヴァージンココナッツオイルを4:3で混合オイル>をお客様にお勧めしています。

 MCTオイルは、カプリル酸とカプリン酸だけのオイルです。

 有機JASヴァージンココナッツオイルは、ラウリン酸、カプリル酸、カプリン酸、長鎖飽和脂肪酸、長鎖不飽和脂肪酸からできたオイルです。

  この2つを混合して混合オイルを作ります。

a. カプリル酸とカプリン酸(MCTオイル)=100%

b. ラウリン酸(有機JASヴァージンココナッツオイル)=47%

c.  カプリン酸とカプリル酸(有機JASヴァージンココナッツオイル)=15%

d.  長鎖飽和脂肪酸(有機JASヴァージンココナッツオイル)=31%

e.  長鎖不飽和脂肪酸(有機JASヴァージンココナッツオイル)=7%

 

 MCTオイルを400ml、有機JASヴァージンココナッツオイルを300ml混合すると、下記の式のようになります。

a. x 400ml + (b.+ c. + d. + e.) x 300ml = 700ml

 

a'. カプリル酸とカプリン酸(混合オイル)=100% x 400ml=400ml  

b'. ラウリン酸(混合オイル)=47% x 300ml=141ml

c'. カプリン酸とカプリル酸(混合オイル)15% x 300ml=45ml

d'.  長鎖飽和脂肪酸(混合オイル)=31% x 300ml=93ml

e'.  長鎖不飽和脂肪酸(混合オイル)=7% x 300ml=21ml

 

 混合オイルの各成分の割合は、下記のようになります。

a''. カプリル酸とカプリン酸の割合は、(400ml+45ml)/ 700ml x 100 =64%

b''. ラウリン酸の割合は、141ml / 700ml x 100 =20%

d''. 長鎖飽和脂肪酸の割合は、93ml / 700ml x 100 =13%

e". 長鎖不飽和脂肪酸の割合は、21ml / 700ml x 100 =3%

 

 優れた3つの特長

 ①清水スタイルのMCTオイルと清水スタイルの有機JASヴァージンココナッツオイルの欠点を補完した混合オイルは、有機ヴァージンココナッツオイルの長鎖飽和脂肪酸と長鎖不飽和脂肪酸の割合を減らして中鎖脂肪酸の割合を高めて、中鎖脂肪酸の働きを一層強化したオイルです。中鎖脂肪酸を強化したことで、肝臓でより多くのケトン体を産生します。

 

 ②両者の欠点を補完した混合オイルは、ケトン体がより速効的に働き、8時間安定して働きます。

 

 ③混合オイルは、ケトン体の働き方が3時間から8時間と長くなることから、経済性が8時間/3時間=2.7倍向上します。

Please reload

特集記事

Oil Pulling Therapy

March 16, 2017

1/10
Please reload

最新記事

June 11, 2019

June 1, 2019

Please reload

アーカイブ