Mixed Oil of MCT Oil & VCO

February 7, 2018

MCTオイル、有機JASヴァージンココナッツオイル、そして混合オイル

 私の父と義理の母がアルツハイマー型認知症で、介護経験もあることから、2011年に米国人医師で小児科医のメアリーニューポート氏のアルツハイマー病の改善にココナッツオイルが有効で有ると言う、論文の発表を海外出張中に新聞とネットで知って、帰国後、アマゾンで彼女の自著「What If There Was a Cure?」を購入し、読みました。そして、日本語版「アルツハイマー病が劇的に改善した」が2年後に発売されました。

 

 メアリーニューポート小児科医は、夫が若年性アルツハイマー病になって、専門医が処方する薬を服用しても一向に改善せず、段々と悪化して行くのを側で見ていて現在の治療方法に疑問を持ち、小児科医を続けながら、米国中の専門家に問い合わせて、改善方法が有機ヴァージンココナッツオイルで有ることを見つけました。その時の改善状況が下記の通りです。

 

・注意力が増し、呼びかけによく反応するようになり、会話をする能力が向上した。特に朝、その違いが大きい。

・個性の一部とユーモア感覚が戻った。

・表情が豊かになった。

・注意力が持続するようになった為、ガーデニングや芝刈り、掃除機かけ、洗濯と皿洗いなどの手伝いの活動が又ちゃんとできるようになった。

・顔の震えが無くなり、たまに手が震えるだけになった。

・聴いて理解する能力が向上した。

・家族の顔がわかるようになった。

・性欲が増した。

・会話を先導して持続する力が改善した。

・運動に対する興味と学習意欲が増した。

・左右の靴を揃えて置けるし、両足に靴下と靴を履ける。

・ココナッツオイルを始めた日、「灯のスイッチが、又点いた」「霧が晴れた」となんども言った。「人生を取り戻した」とか「僕には未来が有る」と言うこともよく有る。

・鬱病が良くなった。

 

 当初は、有機ヴァージンココナッツオイルでしたが、摂取する時間が遅れると、不安定になりました。そこで、専門家にMCTオイルに尋ねて、4ヶ月後にMCTオイルと有機ヴァージンココナッツオイルの混合オイルの摂取に変えました。すると、下記のような変化が現れました。

 

・歩き方が普通になり、走れるようになった。

・読書を妨げていた資格の障害が消えた。 3年経過した今でも再発していない。

・うつ病の徴候はもう、全く見られない。

・コンピューターを立ち上げて、マウスが使えるようになった。

 

 この混合オイルのメリットは、

・抗酸化作用、抗真菌作用、免疫力強化作用が有り、母乳の一成分であり、高級石鹸の主原料になっているラウリン酸が含まれている。

・中鎖脂肪酸100%のMCTオイルの摂取量が多いと下痢し易く、MCTオイルで作るケトン体効果は即効性が有るが、持続時間が3時間しかない。

・中鎖脂肪酸62%の有機ヴァージンココナッツオイルで作るケトン体効果は遅効性であるが、持続時間が8時間と長い。

 

 更に、この食事療法を採用した多くの読者からは、下記のような感想が送られています。

 アルツハイマー病だけでなく、前頭側頭型認知症、後頭皮質萎縮、レビー小体型認知症などの進行性の認知症が有理、他にも、パーキンソン病、ハンチントン病、多発性硬化症、双極性障害などの様々な病気があり、緑内障、加齢黄斑変性症といった病気も有った。(読者からの感想が著書の中で公開されています。眼病にも有効で有ると言う内容は、米国ココナッツリサーチセンターのDr. Bruce Fifeが、自著「Stop Vision Loss Now! 」の中で、米国眼科医のココナッツオイルが眼病にも有効で有ると言う知見を紹介しています。)

Please reload

特集記事

Oil Pulling Therapy

March 16, 2017

1/10
Please reload

最新記事

June 11, 2019

June 1, 2019

Please reload

アーカイブ