JAS Organic Coconut Protein Powder

October 9, 2017

有機JAS認証取得ココナッツプロテインパウダー

 

発売開始:2018年1月発売

成分:タンパク質56.97%、脂質24.6%

タンパク質のアミノ酸は、20種類中19種類を含まれています。

ココナッツプロテインの消化吸収を良くする為に、ココナッツの脂質をココナッツプロテインに残しています。

 

 脂質、タンパク質は私達の体を作る栄養素なので、健康と病気予防には、脂質とタンパク質は大切な栄養素となります。

 脂質は、私達の体の60兆個の細胞の細胞膜、そして性ホルモンなどの材料になります。更に、体温の維持、肌のツヤには欠かせない栄養素です。

 タンパク質は、筋肉、内臓、皮膚、髪、骨、歯、腱や髄などの材料になり、更に血液やリンパ液などの体液、体の機能を調節するホルモン、食べ物の消化・吸収をはじめ体内の化学反応に不可欠な酵素、光や味、匂いなどの刺激を受け取るレセプターなど、又、全ての生命現象はタンパク質が担っています。

 脂質、タンパク質が不足すると、新しい細胞と古い細胞との入れ替えが出来なくなり、体調不良を起こし、病気発症リスクを高めます。

 

 脂質は、魚の油(EPA, DHA)、MCTオイル、有機JASヴァージンココナッツオイルをご紹介していますが、タンパク質では、ココナッツに含まれるタンパク質を利用した有機JAS認証取得ココナッツプロテインパウダーを開発しましたので、これをご紹介します。

(魚油、ココナッツオイルは体に蓄積せず、体に蓄積するのは、インスリンが糖質を蓄積させると言われています。)

 

 タンパク質を強化したプロテインパウダーには、ホエイプロテイン、大豆プロテイン、カゼインプロテインが有りますが、弊社では有機JAS認証取得ココナッツプロテインパウダーを来年1月から発売する予定です。

 4年近く開発してきましたが、やっと商品化できるメドが付き、現在量産の為の設備を導入しています。

 オーガニック対応食品であること、又、遺伝子組み換え問題の心配が無く、乳製品アレルギーの心配が無いなど、これまでのプロテインパウダーよりもメリットが多いのではないかと思っております。

 

 脂質不足を補う有機ヴァージンココナッツオイルに加えて、これからはタンパク質不足を補う食品として有機JAS認証取得ココナッツプロテインパウダーを使って頂けます。

 

<使用して頂きたい人>

①タンパク質不足の人

②牛乳や卵アレルギーの人

③大豆イソフラボンが気になる人

④これまでタンパク質の食品を控えてきた人

⑤脂肪を減らして、筋肉を増やしたい人

⑤ジムに通って肥満と戦っている人

⑥アスリートの皆さん

 

<特長>

 当該ココナッツプロテインは、タンパク質が56.97%、脂質が24.6%で構成。

 アミノ酸は、必須アミノ酸9種類中9種類+アミノ酸10種類の合計19種類。

 筋肉量を増やしたい人に関心が高い必須アミノ酸のBCAA(Branched Chain Amino Acid分岐鎖アミノ酸)のバリン、ロイシン、イソロイシンも、下欄の表(下)のような数値を示しています。 

(ホエイデータ引用:http://www.b-t-c.or.jp/btc_p300/btcn/btcn93/btcn093-03.pdf)

 

 尚、必須アミノ酸とは、体内では作れないアミノ酸です。

 脂質は、酸化し難い長鎖飽和脂肪酸と中鎖脂肪酸のヴァージンココナッツオイルの脂質と同じ成分です。尚、長鎖飽和脂肪酸と中鎖脂肪酸はタンパク質の消化を助けます。

 以上の点から、有機JAS認証取得ココナッツプロテインパウダーは、消化吸収され易く筋肉が付きます。

 

 当該ココナッツプロテインパウダー100g中、タンパク質は56.97g、ココナッツの脂質が24.6g含まれ、消化吸収が良く、筋肉合成に必要な必須アミノ酸が全て揃っています。(下欄に資料を2種類添付しました。)

 

従来のプロテインパウダー

①ホエイプロテイン 牛乳を原料として、消化吸収され易く筋肉がつきます。

②ソイプロテイン 大豆を原料としたもので、アルギニンが豊富

③カゼインプロテイン 牛乳が原料。ホエイとは製法が異なる。

 

この件のご質問等のお問い合わせは、shimizu.style1951@gmail.comまでお願いします。

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

Oil Pulling Therapy

March 16, 2017

1/10
Please reload

最新記事

June 11, 2019

June 1, 2019

Please reload

アーカイブ