Protein

October 11, 2016

 

 

 

 

タンパク質は私達の体にとって、脂質に次いで生命維持に必要な材料ともいえる重要な栄養素です。

 

 

A. タンパク質の優先順位

摂取したタンパク質は、私達の体の生命維持に重要な働きの順に消費されていきます。

1番目は『内臓と血液を作る』

2番目は『細胞修復』

3番目は『ホルモンを作る』

4番目は『骨を作る』

5番目は『筋肉を作る』

6番目は『粘膜や肌を作る』

 

 

B. 肉体を作るタンパク質の効果6つ

①内臓と血液を作る

人間は胃が無ければ食べ物を消化できません。又、腸が無ければ栄養を吸収できませんし、心臓と血液がなければ、栄養や酸素を全身に運べないので生きていることができません。当然ですが、タンパク質が真っ先に使われるのは内臓と血液です。

 

②細胞を修復する

日常受ける酸化ストレスや無理な食事、睡眠不足や喫煙、飲酒などで、人間の細胞は日々ダメージを受けています。 細胞は傷ついたままだとガンなどの生活習慣病の発生に繋がると言われていますので、細胞の損傷を修復させなければなりません。

タンパク質は、傷ついた細胞を修復する効果があります。

 

③ホルモンを作る

内蔵の消化液や酵素、脳内物質(セロトニンやドーパミンなど)に変わります。

消化液や酵素が無いと食べたものが体に吸収され難くなります。

脳内物質が不足すると、うつ病を起こす原因のひとつになります。

心身の健康維持にタンパク質が効果を発揮しています。

 

④骨を作る

骨の材料といえば真っ先に浮かぶのはカルシウムですが、確かにカルシウムは骨の主成分ですが、実は骨の根本的な部分を作っているのはタンパク質です。

カルシウムとタンパク質は、人間の体でいうところの肉と骨の関係に似ています。

タンパク質でできた『骨組み』に、カルシウムという名の『肉』が付き、骨は形成されます。

いわばタンパク質は『骨の骨組み』なのです。

 

⑤筋肉を作る

『タンパク質=筋肉を作る』という印象が強いですが、優先順位は意外と低く、逆に言えば「筋肉がついてきた」とか「最近、自然と痩せてきた」と感じられる方は、内蔵やホルモンや骨がきちんと作られ、体の内側ケアと心のケアが万全ということです。

 

⑥粘膜や肌を作る

最後に鼻や口の粘膜や、肌・髪の毛・爪などの体の表面部分に使用されます。

鼻や口の粘膜は人間の免疫力を司り、ウイルスや菌などの外敵から身を守る役目を有し、粘膜が機能しないと、風邪をひいたり、免疫機能が狂い、花粉症や鼻炎、アトピー等を引き起こします。

また、肌や髪の毛、爪の材料にもなりますので、タンパク質が足りていない人は不健康な印象に変わります。

アトピー体質の人がアトピー治療を受ける際、良質なタンパク質を多く摂取します。

 

 

C. 大事なものを運ぶ運搬タンパク質の効果5つ

①全身に酸素を運ぶヘモグロビン

②多くの栄養素を運ぶアルブミン

③各ホルモンの運搬タンパク質と結合して不活性化します。

 

 

D. 機能タンパク質の効果5つ

①小腸で分泌されるタンパク質からできているの分解酵素

②血糖値を下げるタンパク質からできているのインスリン

③粘膜の免疫機能のエースIgAなどのタンパク質からできているの抗体

④ビタミンやミネラルのタンパク質からできている受容体

⑤集中力維持。情緒の安定、認知機能に影響する、タンパク質からできる脳内伝達物質

 

 

E. 安全なタンパク質の効果的な摂取は植物性プロテイン

 タンパク質を効果的に摂るためには一体何がいいのでしょうか?

 答は、オーガニックの植物性プロテインです。

ホエイなどの動物性プロテインではありません。植物性であることが重要です。

もちろん普段の食事から植物性タンパク質を摂ることは最も大切ですが、食事だけで十分な量を摂るのは難しく、ハードルは高い。そこで、手軽に飲むことができるプロテインが最適と考えています。オーガニックの植物性プロテインは良質なタンパク質を多く含むため吸収率が高く、優秀な抗酸化物質・ファイトケミカル、食物繊維、ミネラル、ビタミンを豊富に含みます。

 

 弊社で使用するココナッツは、化学肥料、農薬を使わずに栽培されています。

 ココナッツプロテイン、ココナッツバター、ココナッツクリームは、タンパク質、脂質(中鎖飽和脂肪酸)、ミネラル、ビタミン、水溶性&不溶性食物繊維が豊富に含まれています。

 

Please reload

特集記事

Oil Pulling Therapy

March 16, 2017

1/10
Please reload

最新記事

June 11, 2019

June 1, 2019

Please reload

アーカイブ