Side Effects from Microwave Oven

August 15, 2016

 

 最近、電子レンジを使わない人が増えています。

 理由は、電子レンジが発する電磁波が、私達の体に酸化ストレスを与え、それに反応して活性酸素を生成し、老化を早めたり、病気発症リスクを高めることが考えられます。

 更には、タンパク質が、電子レンジの電磁波の影響でアミノ酸が変化すると言う。

 酵素フード協会が下記見解をを出しています。

 

 「電子レンジで調理した場合 タンパク質を構成している アミノ酸は、L型アミノ酸のいくつかがD型アミノ酸 に変わってしまう というデータがあります。 それは何か??

  L型アミノ酸はもともと自然界に存在するもの。 このL型アミノ酸であれば体内で吸収できますが、 D型アミノ酸は自然界に存在しないもの。

 このD型アミノ酸に変化してしまうと、分子構造が変わってしまっているため、体内で栄養素を吸収したり分解することが出来ないと言われています!

 そのため 血液中に異分子として残ってしまい、体の中をぐるぐる回りながら、あちこちに炎症を起こします。 要するに、どんどん細胞を酸化させ、老化を促進させてしまうのです(>_<) 電子レンジは マイクロ波という周波数の高い電磁波を利用した調理器具で、食品に含まれている水分を激しく動かして熱を発生させています!

 マイクロ波・・・これが人体にどのような影響があるか?

 ●世界保健機構(WHO)は、高圧線の電磁波で、小児白血病リスクが上昇することを認めています。

 ●1999年に米国の国立環境衛生研究所は、電磁波が「発ガンの原因となる可能性は否定できないと言っています。

 ●数年前、電子レンジから漏洩(ろうえい)する電磁波で、白内障になる危険性があると話題になりました。

 電磁波を浴びることが原因で発生する諸症状は「電磁波過敏症」が増えて来ています。 これは携帯でもみられる症状です! 電磁波に過敏なため、身の回りにある微弱な電磁波を浴びただけで頭痛や吐き気などを感じるそうです。 実際に私の周りにもいます。 スウェーデンやドイツ、デンマークなど、ヨーロッパ諸国では社会的に認知されつつあり、すでに公的保険の対象として治療が進められています。 米国でも電磁波過敏症の専門医が患者のケアを行っています。 こうした人々がいることも電磁波問題のひとつといえるでしょう。 ロシアではずいぶん前に電子レンジを禁止しています! 電子レンジは便利ですが、出来るだけ使わないことをお勧めします。 また、携帯電話やパソコンは寝る時には電源を切る! これは睡眠の質にも影響してきます。 人間は便利と引き換えに何を無くしているのか知る必要があります! そして原点に戻ることこそが大切なのです。 すべて原点に戻ることが難しくても、まず出来ることから始めましょう! 始めることにより、身体が変わることを感じます! そうすればもっと知りたくなることでしょう! 酵素フード協会は食と一緒に生活習慣を学べる協会です。 小さなことの積み重ねが、あなたやあなたの家族の健康を脅かすのです!」

http://kousofood.jp/foodnews/4295/

Please reload

特集記事

Oil Pulling Therapy

March 16, 2017

1/10
Please reload

最新記事

June 11, 2019

June 1, 2019

Please reload

アーカイブ