Ketogenic Diet

医師に依る処方薬を服用している人は、糖質制限、ケトジェニックダイエット実施前に、糖質制限食とケトジェニックダイエットについて理解する医師にご相談ください。


「ケトジェニックダイエット」は「健康な体を作る食事法」で、薬を服用しない人、医薬品の服用を回避している人には最適な食事法です。

又、「ケトジェニックダイエット」は、米国で1950年代に「難治性てんかん治療」で治療薬よりも、副作用が無い、効果の高い方法として普及してきました。

日本では、「ケトン体は危険な物質」として間違った知識・認識を持つ医師が多く、「正常な状態のケトーシス」と「糖尿病ケトーシス」とを混乱しており、「ケトジェニックダイエット」を危険な食事法であると未だ説明する医師が多いのも事実です。その為に、「ケトジェニックダイエットでの難治性てんかん治療」の普及に時間を要しています。

 米国留学を終えた医師のクリニック、大病院、大学病院では「難治性てんかん」を「ケトジェニックダイエット」で治療しています。


ケトン体に関する論文



胎児・乳児は「ケトジェニックダイエット」を行っています。

  1. ヒトの胎児のエネルギー源は、母体の胎盤から供給されるケトン体です。10ヶ月間、細胞分裂を正確に繰り返して、短期間での成長を可能にします。

  2. 新生児のエネルギー源は、母乳に含まれる中鎖脂肪酸(主にラウリン酸、カプリン酸、カプリル酸)です。新生児は、中鎖脂肪酸は新生児の肝臓でケトン体に変わります。

  3. 乳児が離乳食を始める際に、糖質の多い食事が始まります。


日本の医療の多くは、医薬を多用する対症療法がメインです。

医師は病気治療は対症療法となる医薬品の服用(対症療法)であり、栄養不足・運動不足を解消することが病気治療に通じるということを知りません。

医師の多くは、病人の体は栄養不足に関する知識を持ち合わせていないので、病人の栄養状態は正常であるという認識の元で治療を始めています。


清水スタイルでは、病気の原因は生活習慣にあると考えています。その為に、評価を行います。

  1. 評価

  2. 正しい生活習慣を提案

  3. 提案の実施

  4. 再評価

これを病気回避・予防・改善に結びつけています。


認知症の前段階のSCI(軽度認知障害)の評価でも、パフォーマンス低下の箇所をテストして調べるところから始めます。


  1. 評価

  2. 評価テスト

  3. 再評価

  4. パフォーマンス低下箇所を修正改善します。(水分摂取量・栄養バランス・自律神経バランス・内臓の問題等)

  5. 改善


食事療法では、「ケトジェニックダイエットの導入」です。

  1. エネルギー源のブドウ糖に代わる、ケトン体をエネルギー源に変えると、血糖値の変動、インスリン分泌が無くなり、体内での活性酸素の発生と蓄積が減らせます。

  2. 体内に蓄積する活性酸素量が減ることで「老化スピード」を抑制できます。

  3. 体内に蓄積する活性酸素量が減ることで「抗炎症作用・抗酸化作用・免疫バランス強化作用・抗微生物作用等」が働き、様々な慢性炎症を減らすことができます。


提案:新しい生活習慣

  • 7時間睡眠後、起床

  • 歯磨き

  • 中鎖脂肪酸と重曹で作る手作り歯磨き剤と、ブラシ部分を少しづつ動かす歯磨き法で10〜15分かけて歯垢を除去します。

  • 30分以内の朝散歩

  • 幸せホルモンのセロトニンを分泌し、自律神経バランス(日中の交感神経優位の状態、夕刻以降の副交感神経優位の状態)を改善します。

  • 陽光を浴びてビタミンDを皮膚で作ります。

  • 有酸素運動

  • 陽光を浴びてビタミンDを皮膚で作ります。

  • 腹式呼吸で多くの酸素を吸い、体内の二酸化炭素を吐き出します。

  • 血液の循環

  • リンパ液の循環

  • 水分摂取:成人の水分量60%、高齢者の水分量:50% 健康な人:1日2リットルの摂取

  • 朝食

  • ケトジェニックダイエットコーヒー(効果:)

  • (明治)95%高カカオチョコレート5g x 3個(効果:植物性発酵食品・高ポリフェノール)

  • 水分摂取:成人の水分量60%、高齢者の水分量:50% 健康な人:1日2リットルの摂取

  • 食事

  • ケトジェニックダイエット

  • カゼインやグルテン等のレクチンを含まないタンパク質を摂取。

  • 赤肉摂取は腸内環境を悪化させます。

  • 豊富な水溶性食物繊維(腸内で発酵分解して短鎖脂肪酸を作り、腸内細菌を元気にするエサになり、腸内細菌叢を豊かにします。こんにゃくのグルコマンナン。

  • 豊富な不溶性食物繊維(イヌリンは少量摂取でも腸内での蠕動運動で腸の掃除して排便し易くします。)

  • ミネラル:鉄・亜鉛・マグネシウム・カリウム

  • 脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK)

  • 水溶性ビタミン(ビタミンB群、ビタミンC)

  • 植物性発酵食品(納豆、味噌、95%高カカオチョコレート)

  • ファイトケミカル(抗酸化物質:ポリフェノール・マンゴスチン果皮パウダー)

  • 水分保持とデトックス。成人60%、高齢者50%。コーヒーやお茶等は除外し、水道水をフィルターで濾して、一度沸騰させた水を健康な人は2リットル摂取します。腎臓に疾患のある人は医師に要相談

  • 夕食は、午後7時迄に終えます。就寝する3時間前に終えます。

  • 日頃から、腸内環境を良くする為に食品添加物、加工食品、超加工食品、カゼインやグルテンのレクチンを避けます。

  • 腸内細菌叢(そう)を豊かにする栄養の植物性発酵食品と食物繊維(水溶性加工食品、不溶性食物繊維)を摂取し、便秘を予防すると腸内細菌叢が豊かになり、セロトニンを作ることができます。朝散歩をして「幸せセロトニン」を分泌し、15時間後に「睡眠ホルモンのメラトニン」に変えて、睡眠の質を改善します。

  • 睡眠

  • セロトニン分泌後15時間後に睡眠ホルモンに変わり、午後10時頃が就寝時間です。




参考:手作り歯磨き剤の作り方

  1. 有機JASヴァージンココナッツオイルとC8カプリル酸100%MCTオイルとを1:1で混合オイルを作ります。

  2. 重曹(炭酸水素ナトリウム)と混合オイルとを小さな容器の中で2:1の割合で混ぜ、良く攪拌して完成させます。

  3. 合成界面活性剤、フッ素、大粒の研磨剤等が入っていませんが、歯を白くするホワイトニング効果、歯のヌメヌメ感、歯周病菌を減らすことができることから、歯磨き後は爽快感が最高です。

参考:ケトジェニックダイエット・コーヒーの作り方

  1. ブラックコーヒーをカップに入れます。

  2. 中鎖脂肪酸の有機JASヴァージンココナッツオイルとC8カプリル酸100%MCTオイルとを1:1で混合オイルを作りカップに入れます。

  3. 泡立て器で、乳白色の泡を作り、ミセル状にします。

  4. 効果1:低糖質状態で、中鎖脂肪酸は、肝臓でケトン体に変わり、同時に体脂肪と中性脂肪とを燃やしてケトン体に変え、これらが脳と身体の全身の細胞のミトコンドリアに入り、高エネルギーを長時間産生し、長時間の集中し、長時間の生産性を上げます。

  5. 効果2:抗炎症作用・抗酸化作用・免疫力バランス向上・抗微生物作用(抗ウイルス作用・抗細菌作用・抗真菌作用・抗寄生物作用)

  6. 効果3:血糖値の変動、インスリン分泌0なので、様々な炎症性の病気を予防可能。


特長:高カカオチョコレートの健康効果(苦い)

  1. カカオポリフェノールのフラボノイド:血圧低下・動脈硬化・抗アレルギー作用・抗老化作用・脳由来神経栄養因子BDNFで血流増加して、集中力が増し、脳を活性化

  2. テオブロミン:咳を抑えます。

  3. 脳卒中のリスク低下

  4. 肥満予防

  5. 歯周病予防

  6. 集中力・記憶力向上

  7. 疲労回復効果

  8. 血圧上昇抑制効果




有機JASヴァージンココナッツオイル

  1. ラウリン酸47%、カプリル酸8%、カプリン酸6%の中鎖脂肪酸61%のオイルで、31%は長鎖飽和脂肪酸で、その他脂肪酸が8%の非常に酸化し難いオイルです。

  2. 製法は、コールドプレス(低温圧搾法)で、マイナス20度にして摩擦熱が発生しないように製造

  3. 酸化が始まる温度は、煙点と同じで、摂氏242度です。

  4. 凝固し始める温度は摂氏24度で、オイルの温度が摂氏24度から下がると、半透明の液体、白色の固体に変化します

  5. 抗炎症作用・抗老化作用・抗酸化作用・免疫バランスを整える・抗微生物作用(抗ウイルス作用・抗細菌作用・抗真菌作用・抗寄生虫作用)

  6. 固まらないオイルの作り方 有機JASヴァージンココナッツオイルとC8カプリル酸100%MCTオイルとを1:1で混合して作ります。

C8カプリル酸100%MCTオイル

  1. カプリル酸100%のオイル

  2. 有機JASヴァージンココナッツオイルを精製してカプリル酸だけを抽出して製造

  3. 酸化が始まる温度、煙点は摂氏160度です。オイルの温度が摂氏−5度でも液体です。

  4. 抗炎症作用・抗老化作用・抗酸化作用・免疫バランスを整える・抗微生物作用(抗ウイルス作用・抗細菌作用・抗真菌作用・抗寄生虫作用)特に抗真菌作用は強力に作用します。

  5. カプリル酸100%MCTオイルは「難治性てんかん治療法」の、ケトジェニックダイエットが用いられています。

  6. 固まらないオイルの作り方 有機JASヴァージンココナッツオイルとC8カプリル酸100%MCTオイルとを1:1で混合して作ります。


ケトジェニックダイエット(ケトン対食事法)

  1. 糖質摂取量を大幅に減らす食生活を始めると、数日で体重が2kg減ります。

  2. 更に糖質摂取を制限する食事を続けます。

  3. 1ヶ月程続けると、体脂肪や中性脂肪が燃えてケトン体に変わり、体重がストン、ストンと落ちていきますと、ケトジェニックダイエットに成功したことになります。

  4. ケトーシスになると、エネルギー代謝がブドウ糖からケトン体に変わったことになります。

  5. 混合オイルを8時間毎に小匙1杯(5ml)を摂取し、嘔吐、下痢を確認します。納豆にかけたり、コーヒーに入れて摂取すると、嘔吐・下痢を生じ難くなります。

  6. 嘔吐・下痢が起きないことを確認して、混合オイルを8時間毎に大匙1杯(15ml)を摂取し、嘔吐、下痢を確認します。納豆にかけたり、コーヒーに入れて摂取すると、嘔吐・下痢を生じ難くなります。

  7. 生活習慣病や認知症予防、癌などの病気予防には、混合オイル大匙2杯(30ml)を8時間毎に摂取します。ブドウ糖による血糖値変動、インスリン分泌が無くなり、糖尿病は、ブドウ糖が作られないので、血糖値変動が無くなり、インスリンも分泌しなくなり、高血糖状態は回避できます。癌細胞はケトン体をエネルギー源にできないので癌細胞は死滅し、脳神経細胞はケトン体という高エネルギーを得て活性化できます。

  8. 中鎖脂肪酸のオイルを用いる方法が、最も効率的に血中ケトン値を高めます。中鎖脂肪酸の中でもカプリル酸が最も多くのケトン体を作ります。ケトン体の産生量が多ければ多い程、ケトン体の効果を高められます。

  9. 長鎖脂肪酸からケトン体を作る場合は、カルニチンが必要になります。




大きさにも依りますが、完熟ココナッツの実5個から、約1リットルのココナッツオイルができます。

有機JASココナッツ農園には水路グルコースを引いて水の補給がされている他は、雑草が生い茂っています。湿気の有るところを好むコブラなどの毒蛇が棲みつき、危険な場所にもなっていますが。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square