抗酸化物質と抗酸化酵素






抗酸化物質は、善玉活性酸素も悪玉活性酸素も除去してしまい、美容や健康に悪影響をもたらしてしまいます。


ビタミンCは水溶性の抗酸化物質なので、細胞の中に入ることはできません。

ビタミンEやコエンザイムQ10の抗酸化物質は、脂溶性なので、細胞膜の水溶性の細胞質では機能発揮できません。細胞質の中の細胞核は、脂質の膜で覆われた多重構造になっており、身体の隅々に抗酸化物質を行き渡らせることはできません。


ところが、水素は、悪玉活性酸素だけを除去することから、しかも原子分子がとても小さいので、細胞膜を通過し、脳を保護する役割を持つ血液脳関門も通過できることから、他の抗酸化物質とは段違いなので、美容、健康、スポーツ分野、医療現場でも活用されています。



特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

清水スタイルCopy Right 2020

取り扱い品目:有機JAS認証取得ヴァージンココナッツオイル、C8カプリル酸100%MCTオイル、天然野生生蜂蜜、バジルシード、マンゴスチン果皮パウダー、乾燥羅漢果、シナモン、ターメリック(ウコン)、海水塩・湖水塩(塩田法の天日塩)、食用昆虫

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey