バジルシードの充実した栄養素


 バジルシードとチアシードには、発芽毒が含まれていますので、水に浸して毒素を消去します。

 バジルシードを水に浸して、5分経過すると、乳白色のグルコマンナンが出てきたら、食べ頃です。

 チアシードは、水に浸して、30分経過すると、乳白色のグルコマンナンが現れ、食べ頃になります。


 忙しい朝には、エネルギー豊富なケトジェニックダイエット・コーヒーと、食物繊維と重要ミネラルと重要ビタミンのバジルシードを摂りましょう。


 米国農業省(USDA)国家栄養データベースに依ると、バジルシードは、チアシードと比較して優れた栄養素を多く備えています。  バジルシード、チアシードは共に100gで測定しました。

<バジルシード><チアシード>

食物繊維  37.7g/ 34.4 g

ミネラル

カルシウム 2249 mg  / 631 mg

鉄 89.8 mg  / 7.72mg

マグネシウム 771 mg  / 335 mg

カリウム 2630 mg  / 407 mg

亜鉛    7.1 mg  / 4.58mg

ビタミンC    0.8 mg  / 1.6 mg

ビタミンB1    0.08mg  / 0.62mg(チアミン)

ビタミンB2    1.2 mg  / 0.17mg

ナイアシン 4.9 mg  / 8.83mg

ビタミンB6 1.34mg  / ----------

葉酸 310 μg  / -----------

ビタミンA 37 μg  / -----------

ビタミンE 10.7 mg  / 0.5 mg

ビタミンD

ビタミンK 17145 μg  / -----------


特集記事
最新記事