ナツメヤシの実(デーツ)


 デーツの摂り方

  • 少食の人には最適の高栄養食品。欠点は黒糖に似た、濃厚な甘さ

  • 1日3〜5粒の摂取がお勧めです。

  • 高齢者の栄養不足を解消する食べ物です。

  • 1日1、2食の人に適した高栄養食品です。

  • デーツを葉野菜で巻いて食べることができます。


デーツの特長

  • デーツは、楕円形をしたヤシ科の果物です。

  • ナツメに似ていることから日本ではナツメヤシと呼ばれます。

  • 熟したデーツはとトロッと柔らかくなって甘味が増します。

  • 日本では、熟したデーツを乾燥されたものが販売されています。

  • 干し柿のようなねっとりした食感と、自然のキャンディと呼ばれる程、強い甘みが特長ですが、味にクセがなく、料理のバリエーションが豊富であることも魅力に挙げられます。

  • デーツはアラブ諸国や北アフリカまでの広い地域で古くから常食され、現在は主に中東で生産されています。雨の少ない土地でも育ち、長期保存ができてミネラルも豊富であるため、乾燥地帯に住む人々の大切な食料です。

デーツの豊富なミネラル類の健康効果

  • 便秘の改善

  • 心血管疾患の予防

  • 貧血予防

  • 骨粗しょう症予防

  • ストレス改善

デーツはこんな人にオススメ

  • デーツは葉酸が豊富なので、妊娠中の方とダイエット中の方に向いています。

  • 妊娠中は、胎児が成長するにつれて必要な血液量も増えていき、妊婦さんは貧血になので、鉄分の補給が必要になります。

  • 便秘やむくみも妊娠中に多い悩みですが、鉄分や食物繊維やカリウムが豊富なデーツは、妊娠中に不足しがちな栄養素を補います。妊婦さんは1日1粒デーツを食べることを推奨します。

  • ダイエット中に甘いものが食べたくなった時にデーツは便利で重宝です。

  • デーツの甘さは果糖なので、満足度が高い。

  • 食物繊維が豊富な為、血糖値の上昇が緩やかな低GI食品であるという特長があります。

  • 適正摂取量は1日3〜5粒です。食べ過ぎは禁物です。

  • 長鎖不飽和脂肪酸の脂質が少ない点も、ダイエット・健康に向いています。

デーツの栄養成分

  1. Folates 葉酸 B9 15.0μg

  2. Niacin ナイアシン B3 1.610mg

  3. Pantothenic Acid  パントテン酸 B5 0.805mg

  4. PYRIDOXINE ピリドキシン B6 0.249mg

  5. Riboflavin リボフラビン B3 0.060mg

  6. Thiamin チアミン 0.050mg

  7. Vitamin A ビタミンA 149IU

  8. Vitamin C ビタミンC 0.000mg

  9. Vitamin K ビタミンK 2.7μg

  10. Sodium ナトリウム 1.000mg

  11. Patassium カリウム 696.000mg

  12. Calcium カルシウム 64.000mg

  13. Copper 銅 0.362mg

  14. Iron 鉄 0.900mg

  15. Magnesium マグネシウム 54.000mg

  16. Manganese マンガン      0.296mg

  17. Phosphorus リン       62.000mg

  18. Zinc 亜鉛         0.440mg

農薬不使用

  • デーツ(ナツメヤシ)は 海外でも人気が高いサイヤー種デーツ。

  • 種無しなので食べ易く、無添加なのでデーツ本来の味をお楽しみいただけます。

  • ダイエット、美容と健康に 海外の美容・健康を気にする方にとってデーツはポピュラーな商品で、マクロビオティック・ローフードなどの甘味料としても利用。


デーツの食べ方

  • おやつとして

  • お酒のおつまみとして

  • 甘味料として

  • クッキーやマフィンなどのお菓子作りの砂糖代わりに

  • マクロビオティック、ローフードの甘味料として

  • 牛乳と一緒にミキサーで混ぜジュースに

  • かぼちゃと一緒に煮ておかずに

  • ソースなどの隠し味に(有名ソースメーカーも隠し味に使っています)

  • ダイエット中、甘いものを食べたくなった時に

  • ミネラル補給に

  • 非常食として


サイズ 1粒の大きさ:3cm×2cm前後


素材 :種なし デーツでサイヤー種


添加物等:なし


重量:種無しデーツ 1粒の重さ約6g

ナツメヤシ:砂漠にある湖のほとりに、2本のヤシの木が立っている映像が思い浮かびます。イラン南部のケルマーン州、ホルモズガーン州では今でもこのような風景が見られますが、昔と比べれば減ってきています。

現在では、綺麗に整備された数千ヘクタールのナツメヤシの農園です。

イランのデーツの生産量はイラクに次いで世界第2位でしたが、近年イラクの生産量が低下しているため、1位の座を占めています。

デーツ:デーツは、文化的価値と宗教的価値の2つでイランと密接な結びつきがあります。イランでは何世紀にも渡ってお祝い事、宗教行事、更に葬儀において、デーツが様々な形で使われてきました。

私たちの地域では、お正月用のお菓子としてデーツを使ったクッキーを作るのが伝統になっています。お葬式では特別なケーキとデーツを振舞います。

こうした習慣から見て、ペルシア人(イラン人)はデーツをただのフルーツではなく、神聖な果物であると考えていることが分かります。

水分量:デーツは乾燥した砂漠で育つフルーツなので、水分量が低く、新鮮なデーツであっても水分は30%未満。

用途:缶詰、アルコール・ノンアルコール飲料、ソース、ベーカリー、チョコレート、ナッツ、様々な料理のアクセントに

デーツの品種:ピアロム、マザファティ、ケルーテ、ファレコン

サイヤーデーツ:イランの地元の農家が栽培する最も一般的な種類のデーツです。

シェーデガンには20万本のヤシの木があり、毎年5万トンのサイヤーデーツを生産しています。この地域にはカールーン川とジャラヒ川という大きな河川が2つあります。シェーデガンでは主にジャラヒ川の水を栽培に使用しています。

肥料:自然肥料(動物肥料など)を使用しており、化学肥料の使用は一般的ではありません。

農薬:通常、ナツメヤシに害虫は付かないので、農薬を散布する必要はありませんが、万一害虫が出た場合、授粉作業後に散布します(収穫時期の5ヶ月前です)

デーツの質と樹齢の関係:ナツメヤシの木は80年から100年と長い寿命を持ち、苗木を植えてから5年目には実をつけ始めます。樹齢5年から20年の木から取れるデーツが質が高いと言われます。

それ以降は木が古くなるにつれて品質も低下していきます。

デーツを木箱に入れて農園から工場に運びます。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square