現在のタイとラオスとの国境に近いウドンタニ県は、インドシナ半島がアジア大陸に一体化する以前は海でした。当時の海水が、現在では、乾季になると地面に塩が現れます。

この塩を集めて、水を加えて塩田で塩水にし、塩を天日で精製しています。

現地では、この古代塩には、多くのミネラルが含まれていることから調味料として用いたり、農家は除草剤として用いたり、工業用として利用されています。

最近、問題視されているプラスチックの微粒子は含まれていません。

一度、味わってみませんか?

タイ・ウドンタニ県産海水塩(360g)

¥300価格

清水スタイルCopy Right 2019

取り扱い品目:

有機JAS認証取得ヴァージンココナッツオイル、MCTオイル、有機JAS認証取得ココナッツバターペースト、有機JAS認証取得ココナッツサイダービネガー、バジルシード、マンゴスチン果皮パウダー、ココナッツフラワーネクター、乾燥羅漢果

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey