製造方法

⑴原材料:湖塩

⑵工 程:天日

⑶製造場所:タイ・ウドンタニ県

タイとラオスとの国境に近い、内陸のウドンタニ県の湖塩を塩田で水分を飛ばして作った塩で、しばらく天日や雨水にさらし、袋詰めした天然の天日塩です。

 

インドシナ半島がアジア大陸に合体する前、古代は海でした。

当時の海水が、現在では雨季は塩湖ですが、乾季になると水分が蒸発して塩が残ります。

雨季に塩田に塩湖の水を集め、そして水を加えて塩水にし、天日で乾燥させて海水塩を作っています。

 

現地では、この塩田で採った古代塩には、多くのミネラルが含まれているので、調味料として用いたり、スパで美容に用いられたり、農家は除草剤として用いたり、又、工業用として利用されています。

 

海塩は精製塩と異なり、海水に含まれるミネラルが摂取でき、体温を上げて免疫力を強化できます。又、ミネラル不足による心身の不調も改善します。

 

最近、問題視されているプラスチックの微粒子は含まれていません。

一度、味わってみませんか?

タイ・ウドンタニの湖水から採った天日塩(360g)送料別

¥500価格

清水スタイルCopy Right 2020

取り扱い品目:有機JAS認証取得ヴァージンココナッツオイル、C8カプリル酸100%MCTオイル、天然野生生蜂蜜、バジルシード、マンゴスチン果皮パウダー、乾燥羅漢果、シナモン、ターメリック(ウコン)、海水塩・湖水塩(塩田法の天日塩)、食用昆虫

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey