検索
  • 清水スタイル

栄養豊富なカイコサナギ(Bombyx Mori)

最終更新: 6月9日



1. 蚕は家畜化された昆虫

カイコは世界中で人間によって4000年以上もの間飼育され続けられた家畜化された昆虫であることから、野生の昆虫とは異なった性質を示します。例えば、幼虫は行動範囲が狭く、餌がなくなっても這いまわって探すようなことはほとんどしません。また成虫の蛾は飛ぶ力が乏しく、雄は雌と1m以上離れていると近づいて交尾することができません。このようにカイコは人間の手を借りなければ生きることが不可能なほど、今では完全に飼いならされています。

 蚕は幼虫になると絹でできた繭を作り、繭から絹糸を取り出し、絹織物を作ります。

 長野県には、伝統食「蚕の蛹料理」が有ります。

 漢方医学では蚕の蛹(さなぎ)を用いて、てんかん中風、傷薬として用いた治療が『医心方』に書かれ漢方薬では蚕の蛹(さなぎ)の冬虫夏草や白殭蚕(ビャクキョウサン)が有ります。


2. 乾燥カイコ(Bombyx Mori

カイコサナギはカリカリした外観をしており、新鮮なときには内側のマッシュポテトの味と質感が伝えられています。私たちのものは袋から直接食べられ、脂肪が少なく、タンパク質が多く、必須脂肪酸が豊富に含まれています。トーストやビスケットに代わる栄養成分。

材料:100%プレミアム乾燥カイコ蛹。保存料や色素は使用されていません。


3. 動物用医薬品生産

 遺伝子組換えバキュロウイルスを接種したカイコに依るインターフェロンを生産しています。

 学術目的では変態やホルモンの生理学などのモデル生物として用いられています。

 飼育の歴史が長く生態・生理学上の知見が蓄積されており系統も豊富に確立されているためにモデル生物としての価値は高い。

 エクジソンはカイコを用いて単離された代表的な昆虫ホルモンです。

 カイコは、教育課題として、幼虫の飼育や解剖観察にも使われています。

 九州大学では1910年ごろから種の保存を目的に450種類のカイコを繁殖しています。



4. 冬虫夏草の生産

蚕蛹に接種したり植菌したりして、冬虫夏草(茸)を商業生産する原料として利用される場合もある。

南多摩郡山梨県西山梨郡では、白殭蚕(ビャクキョウサン)を「おしらさま(御白様)」と呼んでいます



5. 成分

 乾燥重量による総タンパク質脂質含量の百分率はそれぞれ55.6%、32.2%であった。

 カイコ蛹(さなぎ)タンパク質は、バリン、メチオニンおよびフェニルアラニンのような高レベルの必須アミノ酸を有していました。

 カイコ蛹タンパク質中の必須アミノ酸の含有量はFAO / WHO / UNUの推奨要件を満たしていた(2007)。

 更に、それらは、主成分としてオメガ3系オイルのα−リノレン酸(36.3%)も有しています。

 カイコサナギの50%エタノール抽出物は、強力なα-グルコシダーゼ阻害剤である1-デオキシノジリマイシン(DNJ)を含んでいます。

 以上から、カイコサナギは高品質のタンパク質、脂質、およびα-グルコシダーゼ阻害剤の新たな供給源となっています。



参考

α-グルコシダーゼ阻害薬

薬の効果と作用機序

  • 腸での糖の消化吸収を遅らせて食後高血糖を改善し、糖尿病での合併症の進行を抑える薬

  • 食後の急激な血糖値の上昇は、糖尿病の合併症を引き起こす要因のひとつとされる

  • 血糖値はα-グルコシダーゼという酵素によって摂取した糖がブドウ糖に分解され、血管に吸収されて上昇する

  • 本剤はα-グルコシダーゼを阻害することで、糖の吸収を遅らせ食後の急激な血糖値の上昇を抑える

  • 通常、食直前(一般的には、食事を摂る前の10分以内)に服用する

  • 特徴的な副作用として腹部膨満や放屁などがある


6. 詳しい薬理作用

血糖値はブドウ糖が血管に吸収されて上昇する。食後の急激な血糖値の上昇は後々の合併症(心筋梗塞や脳卒中なども含む)の危険因子となる。

食物が体内に入ると分解されてショ糖(砂糖)などの二糖類になり、さらにα-グルコシダーゼという酵素によってブドウ糖になり血管へ吸収され血糖値が上昇する。α-グルコシダーゼを阻害すると、血管への糖の吸収を遅らせることができ、食後の血糖値の上昇が緩やかになる。

尚、本剤 は「α-GI」と呼ばれることがあるが、これは「α-Glucosidase Inhibitor(α-グルコシダーゼ阻害薬)」の略称。


出所:http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21422715


乾燥試料100g当たりのカイコ蛹(Bombyx mori)の栄養成分

  1. プロテイン 55g

  2. 脂肪    8.5g

  3. 繊維    6g

  4. 炭水化物  25.43g

  5. エネルギー量 - 389.60(Kcal / 100g)

ミネラル組成(mg / 100g)

  1. カルシウム 102.31 mg

  2. カリウム  1826.59 mg

  3. マグネシウム 287.96 mg

  4. リン 1369.94 mg

  5. ナトリウム 274.57 mg

  6. 鉄 9.54 mg

  7. 亜鉛 17.75 mg

  8. マンガン 2.49 mg

  9. 銅 2.08 mg

  10. セレン 0.08 mg

ビタミン:

  1. ビタミンA 273.99マイクログラム

  2. ビタミンE 51.45 IU / kg

  3. ビタミンC <5.78 mg

  4. ビタミンB1 1.91 mg

  5. ビタミンB2 5.43 mg

  6. ビタミンB 3 15.20 mg

  7. ビタミンB 5 12.49 mg

  8. ビタミンB 7 144.51マイクログラム

  9. ビタミンB9 0.41 mg

出典:食用昆虫の栄養成分および安全性

Silkworm Pupae (Bombyx Mori) Silkworms have an awful lot going for them. Not only are they used to make sumptuous Thai silk garments but their pupae by-products are tasty too! Sometimes, when you feel like a late-night snack and nothing else will quite hit the mark, you find yourself craving the larvae of the domesticated silk moth. What else? Category: UncategorizedTag: silkworms Description Dehydrated Silkworms (Bombyx Mori) – 500g Silkworms have an awful lot going for them. Not only are they used to make sumptuous Thai silk garments but their pupae by-products are tasty too! Sometimes, when you feel like a late-night snack and nothing else will quite hit the mark, you find yourself craving the larvae of the domesticated silk moth. What else? Silkworms have a crunchy exterior and, reportedly, the taste and texture of mashed potato inside when fresh! Ours can be eaten straight from the bag and are low in fat, high in protein and a great source of essential fatty acids. The nutritional alternative to toast and biscuits. Ingredients: 100% premium dried silkworm pupae. No preservatives or colours added. Shelf Life is 12 months from date of manufacture. Medical publication abstract: The percentages of total protein and lipid contents by dry weight were 55.6 and 32.2%, respectively. Silkworm pupae protein had high levels of essential amino acids such as valine, methionine and phenylalanine. The contents of essential amino acids in silkworm pupae protein satisfied the FAO/WHO/UNU suggested requirements (2007). In addition, they also possessed n-3 fatty acids, especially α-linolenic acid (36.3%), as a major component. The 50% ethanol extract of silkworm pupae contained 1-deoxynojirimycin (DNJ), which is a potent α-glucosidase inhibitor. These results suggest that silkworm pupae are a new source of high quality protein, lipid, and α-glucosidase inhibitor. Source: http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21422715 Nutritional content of Silkworm pupae (Bombyx mori) per 100g dried sample Protein 55g Fat 8.5g Fiber 6g Carbohydrates 25.43g Energy content – 389.60 (Kcal/100g) Mineral composition (mg/100g) Calcium 102.31 mg Potassium 1826.59 mg Magnesium 287.96 mg Phosphorus 1369.94 mg Sodium 274.57 mg Iron 9.54 mg Zinc 17.75 mg Manganese 2.49 mg Copper 2.08 mg Selenium 0.08 mg Vitamins: Vitamin A 273.99 micrograms Vitamin E 51.45 IU/kg Vitamin C <5.78 mg Vitamin B1 1.91 mg Vitamin B2 5.43 mg Vitamin B3 15.20 mg Vitamin B5 12.49 mg Vitamin B7 144.51 micrograms Vitamin B9 0.41 mg Source: Nutritional composition and safety aspects of edible insects


0回の閲覧

清水スタイルCopy Right 2020

取り扱い品目:有機JAS認証取得ヴァージンココナッツオイル、C8カプリル酸100%MCTオイル、天然野生生蜂蜜、バジルシード、マンゴスチン果皮パウダー、乾燥羅漢果、シナモン、ターメリック(ウコン)、海水塩・湖水塩(塩田法の天日塩)、食用昆虫

  • Facebook Clean Grey
  • Twitter Clean Grey
  • Instagram Clean Grey